概要

クリプトキャンプにはビジネスマン向けとエンジニア向けのコースが用意されています。

ビジネスコース
【参加対象者】
  • 仮想通貨、ブロックチェーンに関する理解度を高めたい人
  • ブロックチェーンをビジネスで活用したい人
  • 仮想通貨、ブロックチェーン領域で活躍したい人
【コース概要】
  • 仮想通貨、ブロックチェーンの特徴について
  • エストニアにおける先進事例の解説
  • 国内外におけるブロックチェーンの活用事例について
  • 【WS】仮想通貨やブロックチェーンの活用法を考える
  • ブロックチェーンを活用したビジネスの発表会、質疑応答
【受講料】

5万円(税別)/全5回
※通常10万円。初回開催キャンペーン価格となります。

エンジニアコース
【参加対象者】
  • 技術的にブロックチェーンの理解度を高めたい人
  • スマートコントラクトの基本を身に着けたい人
  • 仮想通貨、ブロックチェーン領域で活躍したい人
  • 【必須】MacかWindowsのPCを持っている人
  • 【必須】何らかのプログラミング経験がある人
【コース概要】
  • 仮想通貨、ブロックチェーンにおける技術的背景のおさらい
  • 主な既存ブロックチェーンの特徴を理解
  • 【WS】独自トークンの作成
  • 【WS】コントラクトとWebサービスの連携について
  • ブロックチェーンにおけるセキュリティについて
【受講料】

10万円(税別)/全6回
※通常20万円。初回開催キャンペーン価格となります。

ビジネスコース

ビジネスコース概要

本コースではブロックチェーン領域で活躍されている方をお招きいたします。コースを通してブロックチェーンの持つ可能性やボトルネックについての理解を深めていただきます。また、ワークショップを通じてブロックチェーンをビジネスに活かすアイディアをアウトプットいただきます。※内容は変更となる場合もございますので予めご了承ください。
コースは都内会場にて19:30ー21:30の時間で行われます。

8/30(木) 仮想通貨、ブロックチェーンとは?
仮想通貨やブロックチェーンに関する基本的な情報をおさらいします。ブロックチェーンが持つ特徴や従来の仕組みとどのような点が異なるかについて理解を深めます。
峯 荒夢 氏
株式会社ガイアックス技術開発部。技術開発部で新規技術開発チームさきがけを率い、個人としてはシェアリングエコノミーを支える最も重要な技術としてブロックチェーンに注力。中間者搾取が排除され、フェアで不正の無い世の中を実現できる技術と信じ取り組んでいる。ブロックチェーンの国際標準化を検討するTC307/ISO国内検討委員にも名を連ねている。 
9/13(木) 【特別講座】エストニアの先進事例の紹介
エストニアは政府でICOを検討するなど、仮想通貨・ブロックチェーン領域においても非常に積極的です。スタートアップ国家エストニアの事例からブロックチェーンの可能性や、普及にあたりネックとなる点について整理します。
山口 功作 氏
東京都出身。高校卒業後、スペイン、米国へ留学。日本人学校教員を経て帰国後、ソフトハウスに就職。黎明期のインターネット普及のための全国協同組合の設立に携わる。PCパーツ商社での米国勤務を経て、03年からエストニア投資庁、ならびにエストニア政府観光局を所管するエンタープライズ・エストニアの日本支局長を務めた。
9/27(木) 事例から見るブロックチェーン・トークンエコノミーの特徴
ブロックチェーンは不動産領域やゲーム領域など幅広く活用が検討されています。本講座では各業界での活用のされかた、検討のされ方について学びます。
松坂 維大 氏
株式会社LIFULL LIFULL HOME’S事業本部 事業支援部 不動産情報バンクグループ グループ長。1999年株式会社LIFULL(旧ネクスト)入社。以降、「LIFULL HOME‘S」の営業・企画・商品開発等に携わり、その後、新規事業・子会社の立ち上げおよび経営にも参画。現在は「ブロックチェーン×不動産」をテーマに分散台帳技術による情報共有コンソーシアムの立ち上げや、不動産取引のトークン化に関するプロジェクトを推進中。

畑村 匡章 氏
株式会社グッドラックスリー 取締役。2004年 DeNA入社。日本を代表するゲーム&SNSサイト、モバゲータウンを構想し立ち上げる。第5回Webクリエーション・アウォードにて、Webの発展に最も貢献した人に贈る「Web人大賞」を受賞。同社では英語圏向けソーシャルゲームプラットフォーム、中国語圏向けソーシャルゲームプラットフォームの立ち上げを担当し、事業拡大に貢献した。2012年 スクウェア・エニックス入社。同社オンライン会員サービス、ソーシャルゲーム基盤の統括など、国内、海外での豊富なプラットフォーム開発、運営経験を持つ。
2017年8月よりビットコインやブロックチェーン技術による、ユーザーによるユーザーのためのサービスを実現させるため株式会社グッドラックスリーに参画。
10/11(木) 【ワークショップ】仮想通貨とブロックチェーンでビジネスを組み立てる
本講座ではAnyPay株式会社でICOコンサルティング事業部の責任者を務められている山田 悠太郎 氏を招き、ワークショップを行います。受講生で任意のグループを作り、仮想通貨やブロックチェーンを用いたビジネスのアイディアをまとめていただきます。他業界の人の意見などに刺激を受け、同業界だけではなかなか発展しないようなアイディアが出ることを期待します。
山田 悠太郎 氏
AnyPay株式会社 ICOコンサルティング事業部 責任者。東京工業大学大学院 MOT 修了後、株式会社ドリームインキュベータに入社。戦略コンサルタントとし て製造業、エネルギー、不動産等の兆円企業を中心に全社戦略・新規事業戦 略策定に取り組む。その後 PE ファンド/コンサルティングを行う独立系ファームに執行役員として参画。 ミッドキャップ企業を中心に、経営再建、ハンズオンでの新規事業立ち上げ等に従事。 AnyPay 株式会社では、フィンテック関連企業への投資検討、ICO 実施企業へのコンサルティングに従事。
10/31(水) 【ワークショップ】発表会、質疑応答
受講生のグループで検討したアイディアを発表していただきます。それぞれの発表について、過去に登壇いただいた講師の方よりコメントもいただきます。
松本 勇気 氏
株式会社LayerX 技術顧問および株式会社Gunosy 技術顧問。東京大学工学部在学中から複数のスタートアップを立ち上げ、Webサービスやアプリを開発。2013年よりGunosyに参画。iOS、Androidなどのクライアント開発、Go言語をはじめとしたAPIからインフラ(AWS)まで幅広い領域の開発を担う。2014年6月に執行役員に就任し、その後CTOおよび新規事業開発を担当。直近ではブロックチェーン関連事業立ち上げを進め子会社であるLayerXを設立、マイニングや非中央集権アプリケーションといった領域の事業を推進中。

また、過去に登壇いただいた講師の皆様がご参加予定。

エンジニアコース

エンジニアコース概要

本コースでは仮想通貨交換業認可取得の実績に基づいた仮想通貨取引システムを提供されている株式会社テコテック社の協力のもと実施されます。solidityの学習を通してブロックチェーンに関する理解を深めるとともに、既存のWebサービスとの連携についても学びます。※内容は変更となる場合もございますので予めご了承ください。

本コースではノートPCをご持参いただき受講いただきます。また、何らかのプログラミング経験(実務でなくとも可)があることが望ましいです。
コースは都内会場にて19:30ー21:30の時間で行われます。

8/27(月) 仮想通貨、ブロックチェーンにおける技術的背景のおさらいと環境構築
ブロックチェーンの生まれた技術的な背景や、ブロックチェーンで抑えておくべきポイントについて紹介します。例えば暗号技術領域やP2P通信領域、合意形成についてなどの理解を深めていただきます。また、今後講座を進めていく上で必要となる環境構築を行います。
9/12(水)
9/28(金)
10/15(月)
10/29(月)
独自トークンの発行に挑戦
独自トークン作成を通して、基本的なスマートコントラクトの作成方法やEthereum上で実行可能なプログラミング言語であるsolidityの書き方について学びます。

ハンズオン形式で行うため、より理解を深めていただけます。
Web画面との連携
実際に仮想通貨やブロックチェーンを活用したサービスを展開する場合、Web画面などとの連携が必要不可欠です。「Metamask」などを利用した簡単なWebサービスの作成を目標とします。

こちらもハンズオン形式で行います。受講後にはトークンの送受信ができるような簡単なDapps制作が可能となります。  
11/5(月) セキュリティについて
ブロックチェーンを活用する上で欠かせないのがセキュリティに関する認識・知識です。セキュリティに関する座学に加えて、実際にサンプルコードを見ながらセキュリティについて学びます。
講師 木村 和幸 氏
株式会社テコテック最高技術責任者として最先端のブロックチェーン技術開発に携わる。 株式会社テコテックでは、仮想通貨交換業認可取得の実績に基づいた確かな仮想通貨取引システムを提供。 ICOサポート事業ではトークン設計からホワイトペーパー作成、トークンの発行、セール実施、Dapps開発までICOプロジェクトを一気通貫でサポートし、ブロックチェーンに関する豊富な実績から最適なソリューションを提供している。

会場協力

Neutrino
(〒150-0031 東京都渋谷区桜丘町12−10)

※ビジネスコース、エンジニアコース共に原則上記会場にて実施いたします。
※ビジネスコース9/27(木)「事例から見るブロックチェーン・トークンエコノミーの特徴」は株式会社LIFULL様の会場にて実施いたします。

協賛企業

後援

会場協力

お申込みありがとうございました。

エンジニアコースお申込み

お申込みは終了いたしました。

個人情報の取り扱いについて

一般社団法人ニューメディアリスク協会(以下、「当協会」という)では、クリプトキャンプ申込の際、ご参加者個人に関する個人情報をご提供いただくことになります。当協会が取得する個人情報(以下、「本件個人情報」という)の取り扱いについて、個人情報保護法ならびに関連法案に則り、下記の条項を定めております。

第1条(利用目的)
本件個人情報は、法令に基づき利用が許される場合を除き、次の各号に掲げる目的においてのみ利用いたします。
(1) セミナー・講座(フォーラム、フェア、展示会その他これらに類するものを含む。以下同じ)に関するご案内・ご連絡、セミナーの参加登録、参加管理、受付事務
(2) 問い合わせ等に対する応答及び確認
(3) アンケートへの回答依頼
(4) 当協会および「クリプトキャンプ(当講座)」の協賛者の商品、事業または活動に関する案内

第2条(ダイレクトメールの送付について)
当協会及び当協会の指定する当講座の協賛企業は、メールマガジン・広告等を配信することができるものとします。

第3条(第三者への提供)
当協会は、業務を円滑に進めお客様により良いサービスを提供するため、本件個人情報の取り扱いに関する業務の全部または一部を、業務委託先への預託をする場合があります。

第4条(個人情報に関する本人の権利)
参加者には、当協会に対し、利用目的の通知、参加者の個人情報の開示、訂正、追加または削除、利用の停止、消去及び第三者への提供の停止を要求する権利があります。要求があった場合、ご本人確認をさせていただいた上で、法令および当協会規程に従い遅滞なく対応いたします。要求の一部または全部について対応いたしかねる場合には、遅滞なくその旨をご連絡いたします。権利を行使する場合には、後記個人情報保護責任者までご連絡ください。

第5条(個人情報の安全管理措置)
本件個人情報については、個人情報保護法およびその他の関連法規に則り、漏洩、滅失または棄損の防止と是正、その他個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講じます。

第6条(個人情報保護方針)
当協会の個人情報保護方針は下記リンク先の「社団法人ニューメディアリスク協会個人情報保護方針」をご覧ください。
http://newmediarisk.org/privacy

第7条(共同利用)
1. ご提供いただいた本件個人情報は、当講座の協賛企業において、以下の各号の利用目的のため、共同して利用させていただきます。当講座の協賛企業については協賛企業一覧をご覧ください。
(1) セミナー・講座に関するご案内・ご連絡、セミナーの参加登録、参加管理、受付事務 (2) 問い合わせ等に対する応答及び確認
(3) アンケートへの回答依頼
(4) 当協会および当講座の協賛者の商品、事業または活動に関する案内
(5) 当協会および当講座の協賛社のメールマガジン・広告等の配信
2. 共同利用の管理責任者は、当協会とします。当協会の連絡先は、以下のとおりです。
(連絡先)東京都港区赤坂4-3-26 マスターズ赤坂301号
一般社団法人ニューリスクメディア協会 事務局 個人情報保護室
(電話:03-3586-1201、Mail:info@newmediarisk.org)

第8条(個人情報管理責任者)
当協会は、下記の個人情報保護室を設置し、これを個人情報管理責任者とします。個人情報管理責任者は、個人情報の取り扱いに関する苦情、ご相談のご連絡を受け付けております。
 一般社団法人ニューリスクメディア協会 事務局 個人情報保護室
 連絡先:東京都港区赤坂4-3-26 マスターズ赤坂301号
 電話:03-3586-1201
 Mail:info@newmediarisk.org

その他の問合せ

コース詳細やご不明点についてのご相談は以下よりご連絡ください。

印は必須項目ですので必ずご記入ください。

氏名: ※必須

会社名(法人での申し込みを検討の方):

部署名(法人での申し込みを検討の方):

携帯電話番号: ※必須

メールアドレス : ※必須

問い合わせ内容 :