What's new

「法的視点から見るWEBメディアリスク」受付開始

ソーシャルメディアやスマートフォン等の普及により、一層インターネットが身近なものとなりました。

 
 様々なユーザー、組織がインターネットを利用し始めたことで誹謗中傷・風評被害を始め、やらせ問題やネット炎上による個人特定などのリスクが拡大してきました。


 今回のセミナーでは弁護士の方をお招き致します。第1部ではインターネット利用で問題となる法的リスクを全体的にご紹介頂きます。第2部ではネット誹謗中傷・風評被害にポイントを絞り、事例を交えて対応策などをご紹介頂きます。

実施概要

主催 一般社団法人ニューメディアリスク協会
定員 100名
日時 2012年9月7日(金)15:30-17:30
参加費 会員無料/非会員1,000円(1名様につき)
場所 TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター ホール3B
内容 第1部:WEBメディア利用時に注意したい法的リスク

(中村 隆夫 鳥飼総合法律事務所 弁護士)


第1部ではインターネット上の法的リスクを全体的にご紹介頂きます。その後、最近問題となっている景品表示法やダウンロード罰則化等に関するポイントをご紹介頂きます。


第2部:ネット誹謗中傷に対する企業の対応

(清水 陽平 法律事務所アルシエン 弁護士 )


第2部ではネット誹謗中傷の現状や対応方法・法的手続きについて事例を交えて解説頂きます。インターネット上では企業や商品、従業員に対する誹謗中傷・風評被害が多く発生しています。
お申込み方法 お問い合わせフォームより必要事項をご記入いただくか、下記連絡先にご連絡いただき、お名前、会社名、 所属部署名(課) 、電話番号、参加代表者メールアドレス、参加人数をお知らせください。

電話:03-6809-2867(※8月27日(月)より左記に変更しております) 
メール: info@newmediarisk.org

講演者紹介

中村 隆夫(なかむら たかお)鳥飼総合法律事務所 弁護士

東京大学法学部卒、日本銀行勤務(この間、米国UCLAにてMBA取得)の後、株式会社デジタルガレージの立ち上げに参画し副社長CFO&COOを勤め、株式会社インフォシークの初代社長に就任。その後、複数のベンチャー企業の社外取締役やアドバイザーなどを務めつつ、東京大学法科大学院を修了し、新司法試験合格。弁護士として鳥飼総合法律事務所に所属し、新規事業立ち上げ、エンタテインメント・ローなどを中心とした企業法務を主に手がける。当協会理事。


清水 陽平(しみず ようへい)法律事務所アルシエン 弁護士

早稲田大学法学部卒業後、司法試験に合格。司法修習終了後は都内準大手法律事務所に入所し、その後都内コンサルティング会社に転職し,企業不祥事が起きた際の対応についてアドバイスをするとともに、ネット上の誹謗中傷対策について方法を模索。法律事務所アルシエンを設立後は、ネット上の誹謗中傷対策を強みに幅広い案件を取り扱っている。

このページの先頭へ